2018年5月8日火曜日

ニュースステーション 1996年

1995 ニュースステーション出演時「でも誰が何と言おうと
あのソックスは格好いい!」と結んだwikiあるのだが

以前から
疑問に思っていたのだが
シンディの
ニュースステーション
ゲスト出演は94年と95年。

本当にそれは
95年だったのか?

「でも誰が何と言おうと
あのソックスは格好いい!

本当に彼女らしい
カッコイイ発言だが
その前に
彼女は何を思い
何を伝えたかったのかが
全容が今一つ
ハッキリしない方も
多いと思う。

94 
東京(恐らく渋谷公会堂)公演にて
ステージ上で怪我。
その後の公演を車椅子でやり切った。
その事を
川平慈英氏がひどく
心配していたと
久米氏が紹介。
今年は大丈夫だと
シンディは
9511
ニュースステーション
出演時に語る。
一貫して
その時は
少々お疲れ気味。
因みに
その時は"Come on Home (Junior's Soundfactory Single Version)"を歌っている。

翌年96
ニュースステーション
シンディ
再びゲスト出演
エンタメ色の強かった
金曜日
明石家さんまの師匠
笑福亭松之助氏が
ゲストコメンテーターを
務めたのは96年。
辻褄があう。

やはり95年ではなく
96年が正しいようだ。

日本の女子高生の生態チェックするという趣向で番組は進む。


彼女は何を
伝えたかったのか?


「でも誰が何と言おうと
あのソックスは格好いい!

翻訳の違いはあれど
当時
彼女が何を言いたかったのか
おわかり頂けるだろう。

因みに96 出演時
彼女が歌ったのは
"You Don't Know"(あなたは知らない)
だった。



2017年9月27日水曜日

”CyndiLauper TOUR BOOK Summer 2017”     Collideツアードキュメント


Collideサイト
シンディページの
ツアードキュメント
有料番組
”CyndiLauper TOUR BOOK Summer 2017” 
このドキュメント
もし
あの2012年制作の
”STILL SO UNUSUAL ”に
続編があれば
こんな感じかな?という
作りになっている。



しかし
我々
日本のシンディファンには
視聴する事が出来ません。 
それは
日本からの
視聴閲覧制限が
掛けらているのです。 
私はNYにて
Collideの存在を知り
直ぐにアカウントを作り
番組を見ていましたが 
日本に帰ってからは
当然視聴する事が
出来なくなりました。

皆さんも
Collideアカウントを作り
指定の料金を支払い
視聴したい方が
沢山いると思います。
なぜ、日本からは
視聴出来ないのでしょうか?
少し前のSpotifyの様に
Collideは
日本での配信開始を
しばらく様子を
みている節があります。
それは
Collideのサイトに行き
アカウントを作ろうと
すると
どの国から来たかを
問われます。
そうすると配信開始を
前向きに検討していると
答えが返ってきます。
各国のファンサイトでは
違法ダウンロードした
映像を世界中のファンに
視聴させていますが
Collideにも
そしてシンディにも
何の利益も
もたらす事はありません。
我々
日本のファンの希望。
Collideサイトの
日本からの閲覧。
我々日本のファンは必ず
Collideサイトにも
シンディにも
利益をもたらす事を
Collideに約束し
サイトの
日本からの閲覧解除を
お願いする事を
ここに提案します。
賛同してくれる方は
ぜひCollideサイトに
日本からの閲覧解除を
お願いして見て下さい。
collideサイトログイン


FB Cyndi Lauperでは
第1話が無料で視聴できます。